ホーム病院のご紹介臨床研修について > 研修医の風景

研修医の風景/松田 織音

平成29年3月


研修医アンケート

Q. 当院の初期研修に対する受け入れ体制についていかがでしたか。

 妥当だと思います。


Q. 研修プログラムや指導医の指導などについていかがでしたか。

 プログラムについては、内科・救急を並行して研修できて、研修中は病棟との兼ね合いもあり、苦労した部分もありましたが、非常に良かったと思います。
 指導して下さった先生方も、甘やかすことなく、時に厳しくご指導下さり、ありがたい存在でした。


Q. 当院での研修全体を通しての感想をお聞かせ下さい。

 内科・救急は並行して研修でき、自分でファーストタッチした患者さんの診断から治療、さらには退院後についても関わることが可能となるため、とても勉強になりました。
 また、通常のプログラムよりも救急に長い期間、身を置けるため、様々な患者さんに出会うチャンスが増え、新しい主訴や疾患に出会う度に知識の少なさを痛感し、勉強意欲がかき立てられました。
 病院の規模としても大きすぎず小さすぎずで、診療部の先生方に相談しやすく、コメディカルの方々も接しやすいため、働きやすく、毎日楽しい研修生活でした。模範となる先生方が多くいらっしゃるため、医師としてあるべき姿勢も学ぶことができ、医師人生の一歩目をふみ出すのにはとても良い病院だったと思います。どこに行っても松中で学んだ姿勢を忘れることなく、日々診療に取り組めたらいいです。