ホーム病院のご紹介臨床研修について > 研修医の風景

研修医の風景/松川 弘樹 

平成24年3月


研修医アンケート

Q.救急研修について「週1.5日を7ヶ月+麻酔科1ヶ月」は如何でしたか?  

A.大変よかった。  

Q.選択必修科目について「2診療科以上合計3ヶ月以上」となっていますが、必修レポート・症例経験は従来どおりのため、選択しない診療科の必修症例の研修方法についてはいかがでしたか?

A. 最小限でよかった。

Q.選択科目について当院の診療科や金沢大学との協力などについてはいかがでしたか?

A.まあまあよかった。当直に関しては、ある程度の選択をさせて頂ければさらに良かったと思います。

Q当院の初期研修に対する受け入れ体制についていかがでしたか。

A. 非常に寛容に、快く受け入れてもらい、快適でした。

Q.研修プログラムや指導医の指導などについていかがでしたか。

A.実臨床に即した内容を詳細に指導して頂き、非常に勉強になりました。。

Q.当院での研修全体を通しての感想をお聞かせ下さい。

A. コメディカルの方々を含め、皆さんにとても親切にして頂き、この上なく働きやすい職場でした。
内科・救急については経験する症例も多く、貴重な研修をさせて頂いたと思います。
2年間の研修を通じ、医師としての心構えや患者さんとのコミュニケーションの取り方といった精神的な点から疾患や病態の把握など、技術的な面まで多くのことを学びました。

内科、救急医療に関して特に多くのことを学べ、臨床の現場で働く際に有用であったと感じます。後期研修への土台をしっかりと形成できたと感じた2年間でした。

 

平成23年2月


2月6日に行われた「明日の石川の医療を担う若手医師の集い」にて

当院の初期研修のプレゼンテーションは、松川研修医が行いました。