ホームPETセンター > がん検査の流れ

がん検査の流れ

FDG−PETによる検査のながれ

1)絶飲食

検査前5時間は絶飲食。水は飲んでもかまいません。

2)検査薬を注射

陽電子を放出するブドウ糖に似た検査薬です。

3)検査前休憩

薬剤が体内に広がるまで約60分間休憩します。

4)PET撮影

検査台で約30分間横になって検査します。

5)検査後休憩、再撮影

体内のガンマ線が減少するまで約30分間休憩します。

必要な方には10分程度の再撮影を行います。