ホームご来院の皆様へ > 入院案内

入院案内

入院されるかたへ

当病院では、入院される方が療養に専念していただき、一日も早く回復されることを心から願っています。入院中にお気づきのことがありましたら、遠慮なく医師または看護師にお申し付けください。

入院の手続き

  1. 外来診療科で診療を受け、入院が必要と診断された方には、入院誓約書などの用紙をお渡しいたしますので、各診療科で入院の申込みをしてください。その際、個室利用のご希望などをお伺いしますが空室がない場合にはご希望に添えないこともありますのでご承知おきください。
  2. 病室に空きがなく、すぐに入院できないときは、予約手続きをしていただきます。後日病室の都合がつきましたら連絡いたします。
  3. 入院予約日に来院された方は中央受付「初診・紹介・入院患者受付」窓口で入院予約票と保険証を提示してください。入院手続きを行い、病棟の案内をいたします。
  4. 入院誓約書は入院後に病棟のスタッフステーションへ提出してください。

入院のときの準備

  1. 入院誓約書、保険証、診察券、認め印、日用品(洗面用具、ボディシャンプー、シャンプー、下着類、湯飲み、箸、 スプーン、スリッパ、ティッシュペーパなど)をご用意ください。
  2. 病院では、有料の病衣・日用品セット等を各種取り揃えてありますのでご利用ください。
  3. 家電製品などの療養上必要のないものはお持ちにならないでください。
  4. 入院中の自家用車の駐車はご遠慮ください。

食事

  1. 食事は、症状に応じて病院でご用意いたします。
  2. 病院外からの飲食物を持ち込みは、原則としてご遠慮願います。
  3. 病棟に食堂がありますのでご利用ください。 食堂でのお食事を希望される方は、看護師までお申し付けください。
  4. 食事時間 
    朝食 午前7時頃
    昼食 12時頃
    夕食 午後6時頃
  5. 当病院では食品の取り扱いには万全の注意をしておりますが、食事(ヨーグルト、牛乳を含め)は配食後なるべくお早めにお召し上がりください。

付き添い

入院中の看護は、看護師がいたします。ただし、病状などによりご家族が付き添いを希望され、医師が必要と認めた場合にはご家族の付き添いが認められますので、ご希望の方は「付添許可願」を提出してください。「付添許可願」はスタッフステーションにあります。

入院の費用と支払い方法

入院の費用

入院費の自己負担は次のとおりです。 ※平成22年4月1日現在

7歳未満 7歳以上70歳未満 後期高齢者
又は70〜74歳高齢受給者
食事療養費
標準負担額
診療費の2割 診療費の3割 診療費の1割
月額上限:44,400円
(年齢に関係なく)
1食につき260円

※入院費は、入院人退院日がそれぞれ1日分として算定されます。
※自己負担額に10円未満の端数があるときは四捨五入いたします。
※後期高齢者又は70〜74歳高齢者の負担割合と月額上限は所得により変わります。
※食事療養費標準負担額は所得により変わります。

特別長期入院料について

 同一疾病(同じ病気)による入院期間が、他の医療機関における入院期間も含めて通算で180日を超えた場合、入院料の一部が特別長期入院料として実費負担となります。負担額は1日につき2,580円(税込み)もしくは1,560円(税込み)となります。詳細は各階エレベーター前の病棟案内窓口でお尋ねください。

高額療養費制度の手続き

高額療養費制度の支給について

 医療費を1か月に一定額(医療費の額および所得により金額が変わります)以上支払われた場合、一定額を超えた分の医療費が後で払い戻されます。また、70歳未満の方で1か月の医療費が一定額(医療費の額および所得により金額が変わります)を超えることが予想される場合は、事前に加入されている医療保険の保険者に申請を行っていただき、発行された認定証を窓口に提示していただきますと、支払額が一定額となります。ただし、食事療養費標準負担額・室料差額及び特別長期入院料などは高額療養費の支給対象外となります。

詳細は、各階の病棟案内もしくは中央受付でお尋ねください。手続きが必要ですので、社会保険などの方は保険者(勤務先)へ、国民健康保険の方は市町村の担当課にお問い合わせください。

 

事故の場合は、原則として自動車損害賠償保険による診療となります。

 

保険が適用されないものについては、当病院所定の料金をいただきます。

個室の室料について

個室の利用をご希望の方は、利用申込書がスタッフステーションにありますので、ご記入のうえ、お申し込みください。使用料(税込み)は1日につき下記の料金となりますが、空室がない場合にはご利用になれません。

個室名   室料 部屋備品
特別個室 A 10,800円 テレビ、電話、冷蔵庫、トイレ、ユニットシャワー、応接セット、流し台
B 7,560円 テレビ、電話、冷蔵庫、トイレ、ユニットシャワー、応接セット、流し台
普通個室 A 4,860円 テレビ、電話、冷蔵庫、トイレ
B 3,240円 テレビ、電話、冷蔵庫

入院費のお支払い

退院される方には退院日(退院日が土・日曜日および祝日の場合は前日あるいは前々日)に、入院中の方には月末締めで翌月の10日頃までに、請求書をお渡ししますので、1階中央受付「会計」窓口もしくは自動精算機でお支払いください。

[平日] 会計窓口 午前8時30分〜午後5時15分まで
自動精算機 午前9時00分〜午後4時30分まで
[時間外・休日] 1階救急外来窓口でお支払いください。

金融機関からのお支払い

最寄りの金融機関からでもお支払いできます。

  • 北陸信用金庫
  • 北國銀行
  • 鶴来信用金庫
  • 松任市、白山、野々市、能美の各農業協同組合

入院中のお願い

  1. 散歩、運動、入浴などについては、主治医または看護師にご相談ください。
  2. 外出や外泊は看護師にご相談ください。主治医の許可を得て、外出届及び外泊届を提出していただきます。
  3. 入浴は、入浴時間を定めていますので、看護師の指示により入浴してください。
  4. 病院敷地内は禁煙となっています。トイレや駐車場など人目のないところで喫煙されますと防火管理上も大変危険ですので、くれぐれもご遠慮ください。また、病院内での飲酒も固くお断りします。
  5. 療養中は静かに行動し、院内の静かさが保たれるようにしてください。特にテレビ・ラジオは同室の方に迷惑が掛からないようにイヤホンをご使用ください。(イヤホンは1階売店でも購入できます)
  6. 睡眠を充分にお取りいただけるよう、消灯時間を午後9時に定めています。その後の点灯はご遠慮ください。
  7. 病状などによって病室を変わっていただくことがありますのでご承知おきください。
  8. 火気については細心の注意をお願いします。
  9. 当病院では、常に盗難予防に注意していますが、万一盗難にあわれましても責任を負いかねますので、貴重品はお持ちにならないでください。
  10. 火災など非常の際は、職員の指示に従って行動してください。
  11. 電話は院内の公衆電話をご利用ください。なお、携帯電話をご使用になる場合には、他の方の迷惑にならないようご留意ください。
  12. 入院中は月1回保険証の確認をさせていただきます。保険証の内容などに変更がありましたら、各階の病棟案内窓口までご連絡ください。
  13. 病院では、院内感染対策として、各病室の入口に手洗用の消毒液を用意してあります。入退室の際には、ご自由にお使いください。
  14. 診療上、または院内の秩序保持のため、必要な指示に従わないとき、あるいは、他の患者に迷惑を掛けることがありますと、退院していただくことになります。

面会について

  1. 面会は、午後2時から8時までにお願いします。(土曜日・日曜日・祝日も同じです)
  2. 面会はできるだけ談話室をご利用ください。病室で面会される時は同室の方の迷惑にならないようご留意ください。

医療福祉相談について

医療費、生活費、社会復帰のことやその他の心配事でお困りの方は、医療ソーシャルワーカーが相談をお受けします。1階医療福祉相談室までお気軽にご相談ください。(無料)

個人情報保護について

  1. 病室前の「名前の掲示」を希望されない方は看護師までお申し出ください。お申し出がない場合は「名前の掲示」について同意をされたものとして対応させていただきます。
  2. 病院では、個人情報保護の観点から、面会の方および電話での入院患者に関する問い合わせにはお答えしない事としておりますのでご理解願います。
  3. 個人情報についてのご相談は1階安全医療相談室をご利用ください。

その他

  1. その他不明の点がありましたら、看護師または病棟案内窓口までお問い合わせください。
  2. ご意見がありましたら、各階に設置してあります「ご意見箱」にご投かんください。