ホームご来院の皆様へ > 紹介状をお持ちの方

紹介状をお持ちの方

他の医療機関からの紹介状をお持ちの方は、紹介患者として受付をします。正面玄関から入った左手の紹介窓口で紹介状の提示をお願いいたします。紹介状をお持ちになりますと、初診であっても選定療養費という特別な費用が生じないほか、紹介状が無い場合に比べて診察が円滑に進む利点があります。

用意する物

保険証 ・ 紹介状 ・ 診察券

高齢受給者証ならびに各種公費受給者証をお持ちの方は合わせてお持ちください。

病院に入ったら

玄関から入るとアトリウムホールの左手に紹介窓口があります。職員に紹介状を持っていることを伝え、保険証、高齢受給者証ならびに各種公費受給者証を提示してください。

紹介患者患登録後

紹介患者として登録が完了しましたら、診察券と診察に必要な書類(外来基本カード)を受け取ってください。外来基本カードの上部が、本日の整理番号になっていますので切り取ってお持ちください。

外来待合で

職員の誘導に従い外来待合まで進み、受診される科の基本カード入れに基本カードを入れ、受診の順番を待ってください。受診の順番が近づくと、大型モニターに本日の整理番号が表示されます。本日の整理番号が表示されたときには、診察を受ける科の診察室の前まで移動してください。また、診療科によっては診療を円滑に受けていただくために、問診票の記載や検温をしていただく場合があります。

診察室前で

診察室前には小型モニターが設置されています。「診察室へお入りください」とのメッセージとともに本日の整理番号が表示されたら、診察室へお入りください。

各種検査が必要になった場合

症状について詳しく調べるために、診察室とは別の場所にある個別の検査室で検査を行う場合があります。この場合は、外来基本カードを受け取ってから診察室を出て、指示された検査の窓口に外来基本カードを提示してください。検査が終わった後は、ふたたび大型モニターのある外来待合へ戻り、診察の順番をお待ちいただきます。検査の種類によっては、長時間かかるものがあります。この場合には、モニターに本日の整理番号が「検査中」として表示されます。

診察が終わったら

外来基本カードを受け取って、中央受付にある計算窓口に外来基本カードを提出し、会計待合でお待ちください。計算が完了したら、会計待合の大型モニターに本日の整理番号が表示されます。番号が表示されたら、会計窓口もしくは自動精算機でお支払いください。

・「個別の診療報酬の算定項目のわかる明細書」の発行について
当院では、医療の透明化や患者への情報提供を積極的に推進していく観点から、平成25年6月3日より明細書の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目のわかる明細書を無料で発行することといたしました。
明細書には、使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載されるものですので、その点をご理解いただき、ご家族の方が代理で会計を行う場合のその代理の方への発行も含めて、明細書の発行を希望されない方は、会計窓口にてその旨お申し出ください。

お薬・処方箋がある場合

領収書の右側に「処方箋引換券」が付いてきます。「処方箋引換券」を大型モニター横の薬剤室処方箋窓口へ提出し、お薬もしくは処方箋を受け取ってください。受け取った処方箋は、最終的にかかりつけの院外薬局へ提出して、お薬を受け取っていただきますが、処方箋窓口となりのFAXコーナーから、事前にかかりつけの院外薬局へFAXを送信することで、薬局での待ち時間が短くなります。なお、院外処方箋には有効期限があります。発行日から4日以内でなければ、お薬を受け取ることができませんのでご注意ください。

再診予約について

診察室で医師から次回の診察の日時について説明がありますが、確認のため領収書の右側に「診察予約券」が付いてきます。

診療情報提供書・返書について

紹介受診が終わりますと、当院の医師から紹介元の医療機関に対して、専用の通信回線で診療の内容が伝えられますが、場合によっては患者さんご自身に書面のお渡しを依頼することがあります。この場合には、必ず紹介元の医療機関に書面を提出するようお願い致します。